【社説】 国際結婚が破綻した場合の親権争いの解決ルールを定めたハーグ条約 日本への子どもの連れ帰りは200件指摘…西日本新聞

1: 丑原慎太郎φ ★
★ハーグ条約 加盟へ国内の態勢整えよ

 国際結婚が破綻した場合、夫婦間での子どもの奪い合い防止を目的とする「ハーグ条約」加盟に向けて、
自民、公明両党が条約承認案と関連法案を了承した。

 民主党も野田佳彦前政権で同様の法案を提出したことから賛成する方向で、5月にも国会承認される見通しという。

 ハーグ条約は1980年にオランダのハーグ国際私法会議で採択された。
加盟国は子どもの返還を求められた場合、居場所を調べて元の在住国に戻す義務を負う。
欧米を中心に現在89カ国が加盟しているが、主要国(G8)首脳会議メンバーでは日本だけが未加盟だった。

 欧米諸国では日本に加盟を求める声が強く、特に日米間で懸案となっている。
21日から訪米する安倍晋三首相がオバマ米大統領との会談で加盟手続きの進展を伝えるとみられる。

 ただ、離婚後の親子関係や、親の権利と子どもの利益をどう考えるかなど、家族のあり方も関わってくる問題である。
国内の態勢整備を急ぐべきだ。

 日本が加盟していなかったのは、親権制度や家族観などをめぐって欧米との違いがあったからだ。
中でも大きな壁となっていたのが親権の問題である。

 離婚後の親権は日本では一方の親だけにある「単独親権」で、養育上重大な問題がない限り、親権は母親に渡されるのが通例だ。
これに対し、欧米諸国の多くは「共同親権」を採用し、離婚後も子どもの成長に両親が責任を持つ。

 このため、一方の親が無断で子どもを国外に連れ出すと、犯罪とみなされることもある。
日本人の母親が父親に了解を得ず子どもと帰国してトラブルになる事例が相次ぎ、欧米で問題視されてきた。

 外務省によると、日本への子どもの連れ帰りは米国や英国、カナダなどから計約200件の指摘を受けているという。
国際的なトラブルの解消や予防を考慮すれば、加盟は避けて通れない選択だ。(続く)

=2013/02/20付 西日本新聞朝刊= http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/349079

続きは>>2

引用元: 【社説】 国際結婚が破綻した場合の親権争いの解決ルールを定めたハーグ条約 日本への子どもの連れ帰りは200件指摘…西日本新聞


100: 名無しさん@13周年
>>96
ですよね。
女性得意の突然の連れ去り→単独親権認定。
共同親権に移行することにより、単独親権制度下で親権獲得に敗れた父親の自殺も減る。
子供の発育や精神的安定などの子の福祉にもかなう。

101: 名無しさん@13周年
現実も見れずに白人相手にホイホイ股を開く日本女に
大沢親分顔負けの「喝っ」!

(ナレーション かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーつ!!!!)

白人様の精液を中出しされた肉便器が外交を直撃。
日本はアメリカ、オーストラリア、EUから人権侵害国家にされてしまいました。
ちなみにこれでも日本女は反省しませんでした。

はっははははwwwwwwざまぁ~~~~~~みろwwwwwwwww
日本は女性差別国家とかわめき散らして海外は平等とかいうプロパガンダに乗せられてこのザマw
DV対策なんか自分で海外の方が進んでるとかわめいてたじゃねーかよぉ?おぉ?
良かったなぁ~この条約によってやっと平等になるじゃないか
DVでっちあげて子供を誘拐してきた肉壺を日本から叩き出せ!!!!!

102: 名無しさん@13周年
これは当然でしょ。勝手に連れ帰っていいわけない
わたしの元同僚にもいたよ、DVでっちあげてこっそり日本に連れ帰ろうとして警察沙汰になった馬鹿がさ
ってか日本っていつまで母親無条件有利なんだろうね
経済力なくてろくでもない母親よりまともな父親のもとで育つほうがいいに決まってるわ

103: 名無しさん@13周年
>>89
日本の現状の方がおかしいよ
すでに共同親権を導入したのにも関わらず離婚する時だけ母親絶対優先の単独親権だから
アホな女がまだ離婚してないにもかかわらず子供を勝手に連れ出して一方的に離婚届を突き出せば
男が親権をとることはまず不可能
それで生計能力もなく男に依存してるアホな女のせい連れ子虐待が多発
無条件の単独親権母親優先じゃなく、共同親権で子供の監護権は生計能力があり子育てできる方に
与える仕組みにすべき

離婚しようが子供にとって親は親だから、母親のエゴで子供が父親を失う今の日本の制度はおかしい

104: 名無しさん@13周年
>>94
だからね、「そういう人じゃない」ような人はそもそも国際結婚なんてすべきじゃないって事なんですよ
白河桃子みたいなアジデーターに乗せられてホイホイ海外男と野合したような馬鹿女を今後も量産させたいですか?
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P44070.html
それこそ日本の恥だと思いませんか?(ちなみに白河女史は既に転向済み)

昔からいうでしょう?
身分違いの恋は幸せになれないと
あれはどういう事かというと、育った環境が違えば、当然身に着けている教養や世界観、ひいては価値観が違い過ぎるから
同じ方向を向いて歩く事が困難だという事なんですよ
国際結婚となれば尚更ですよ
生まれた国の背負った歴史・文化が違う者同士が上手くいくなんて奇跡みたいなもの
それを上手くこなそうと思えば、最低限これだけは必要でしょう

①しっかりとした日本人としてのアイデンティティを持っている事
②価値観の相対化が出来る事
③どこにいってもやっていける才覚の持ち主である事
④高度なエゴイズム(自分だけが小利を得れば良いのではない)を体得している事

双方がこれを出来ている人間同士だけですよ(比率として日本人内にどれだけ居るか判らんが)

105: 名無しさん@13周年
>>104
異国で人生を送ると決めた人間が「現地語喋れない」「生計能力がない」って意味不明だよな
外国人と結婚してこれからの人生は相手の国で送ると思うならその国で暮らしていける能力を
身につけておくのが普通で、自分では何も出来ずただ相手に養ってもらうつもりでいるのが異常
そもそも専業主婦自体やることが多いから、語学力がなくなにもできない時点で専業主婦の仕事も
放棄してるとしか思えない

106: 名無しさん@13周年
あげ

107: 名無しさん@13周年
親同士のDVとかは誘拐していい理由にならんだろ

108: 名無しさん@13周年
国際的な子の奪取についてのハーグ条約スレって昔からあるけど、
反対してる人は突き詰めていくと結局最後に
「親権・監護権は無条件で女性に譲渡されるべき」
って論に行きつくんだよなぁ。

109: 名無しさん@13周年
>>108
子は母親の身体から生まれるからね。母乳も女性しか出せないわけだし。
子は母親のもの、というのは当たり前。

111: 名無しさん@13周年
>>109
>子は母親のもの、というのは当たり前。
子供は一人の人間であって母親の物じゃない
親に子供を養育する義務はあっても子供の所有権は持ってない
他人に対して所有権を持つのは奴隷制度の話

子供は母親の物!とバカな勘違いをするから子供つれて勝手に離婚して
勝手に暴力男とくっついて子供を見殺したり虐待するアホな女が増える

112: 名無しさん@13周年
>>111
いや、妊娠中絶も母体保護を口実に黙認されてんだから、事実上、子供の
生殺与奪権は母親にある。それが日本の伝統的価値観。

115: 名無しさん@13周年
>>112
「伝統的」かどうか知らんが、現状はそれが容認されてるようなザマだな、日本国内は

で、国際結婚するんならそんな日本国内でしか通用しないアホな理屈を持ち込むな、とそういう話だよ、ハーグ加盟は

無限ループはいい加減にしろw

123: 名無しさん@13周年
>>115
日本人女性と結婚するってことは、相手の男性も、日本がハーグに加入してないのを
承知の上で結婚しているのだから、文句言われる筋合いじゃないって話だよ

>>116
妊娠3ヶ月前には脳が無いって根拠は?w
10週目には大脳、中脳、小脳、延髄もできてますよ。

127: 名無しさん@13周年
>>123
それで海外から「日本政府は国内法を盾に拉致誘拐犯をかくまっている!」と非難されても知った事じゃない
というのがハーグ反対派の言い分だろう
言い分がクソ過ぎる
だから加盟が必要なんだよ

残念だったな、加盟が決まって

130: 名無しさん@13周年
>>127
> それで海外から「日本政府は国内法を盾に拉致誘拐犯をかくまっている!」と非難されても知った事じゃない
> というのがハーグ反対派の言い分だろう
そもそも日本の法令で合法なことについて、他国に非難される謂われはない。
非難する方が国際ルールを犯している。犯罪人引渡し条約でも、日本の法令で合法なら
日本人を引き渡す必要はないからね。

> 残念だったな、加盟が決まって
全然残念じゃないよ。「条約には引き渡し拒否の例外もある」という部分がミソ。
ほとんどのケースがこの例外に当てはまり、今までと何も変わらない。

132: 名無しさん@13周年
>>130
「国際結婚において」「国内法」を護ってればそれで良し
という得手勝手なフェミ論法をどうにかする為にハーグ加盟が必要なんだよ

>ほとんどのケースがこの例外に当てはまり、今までと何も変わらない
根拠を述べてみたら?

135: 名無しさん@13周年
>>132
> >ほとんどのケースがこの例外に当てはまり、今までと何も変わらない
> 根拠を述べてみたら?

>日本人母親の多くは、外国人の夫からの家庭内暴力(DV)に耐えかねて日本に戻ることが少なくない

>例外範囲として児童虐待に加え、配偶者間のDVも明記する

家庭内の密室のことは外から分からないから、女性がDV受けたと証言すればまず認められる。

137: 名無しさん@13周年
>>135
で、逃げ帰ってきてる誘拐犯達は、ちゃんと現地で裁判やった上で帰ってきてんの?

138: 名無しさん@13周年
>>137
現地の裁判受ける必要はないな。日本人は日本の法令で守られる。
現地の日本大使館に逃げ込めばセーフ。治外法権だから。

141: 名無しさん@13周年
>>134
そういうバカな考えを持つ女は結構居るよ
あたしが生んだのだからあたしが決める!とか

>>138
大使館は治外法権だが在外邦人は治外法権の特権を持ってない
現地の法律を守って生活する必要と義務がある

現地で家庭を作って子育てしてるのならなおさら

143: 名無しさん@13周年
>>138
治外法権になるわけないだろ馬鹿かお前はw
まず子供は生まれた国に返す、これは絶対条件
次いで「DVがあったかどうか」は裁判所の判断をあおぐ事になる

ま、「日本の馬鹿女が海外から日本に逃げ戻ってきた」の場合は日本の家庭裁判所で争う事になるから
日本の女にとってはかなり有利だろうけどな             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

145: 名無しさん@13周年
>>143
> 治外法権になるわけないだろ馬鹿かお前はw
なるよ。日本大使館に逃げ込めば、法人保護の観点から、大使館が日本人を
引き渡すことはないのだから。

> まず子供は生まれた国に返す、これは絶対条件
そんな決まりはない。そもそも日本は出生地主義ではなく血統主義なので、
生まれた国は全く関係無い。

> ま、「日本の馬鹿女が海外から日本に逃げ戻ってきた」の場合は日本の家庭裁判所で争う事になるから
> 日本の女にとってはかなり有利だろうけどな             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
日本大使館に逃げ込んだ場合を想定しているので、そうなります。
そもそも、日本大使館への出入りは自由ですし、現地で日本大使館に逃げ込む前は
ただの民事上の問題で、まだ刑事犯ではないのですから、行動も自由です。
つまり、100%日本大使館に逃げ込めるわけです。

149: 名無しさん@13周年
>>145
お前知らずに適当なことばっか書くなよw
143が言ってる事が正しいぞ
外務省に電話して聞いてみな

172: 名無しさん@13周年
>>138
悪い韓国人が韓国大使館に逃げ込んで「治外法権ニダ」と主張しても支持するんだろうな。

ハーグ条約が無いと、逆に外人女性と結婚した日本人男性も連れ去られたら泣き寝入りだぞ。結構居るんじゃないか、韓国人や中国人、フィリピン人女性と結婚してる男。

173: 名無しさん@13周年
>>172
> 悪い韓国人が韓国大使館に逃げ込んで「治外法権ニダ」と主張しても支持するんだろうな。
支持するとか支持しないとかじゃなく、その場合法律上日本の警察は手出しできません。

犯罪人引渡し条約に基いて引渡し要請することしかできないが、日本では法令
違反でも韓国の法令に反しないような事案なら、引渡し適用外です。相互主義ですが、
それは両国に共通の犯罪に限る。

> ハーグ条約が無いと、逆に外人女性と結婚した日本人男性も連れ去られたら泣き寝入りだぞ。結構居るんじゃないか、韓国人や中国人、フィリピン人女性と結婚してる男。
自業自得

175: 名無しさん@13周年
>>173
自業自得ってなんだい。要するに母親のやりたい放題ってことか。
父親だって親なんだけどな。何で母親にだけ子供連れ去りの特権を認めるんだ。

179: 名無しさん@13周年
>>175 大丈夫
>実際のところは、DVがあったかどうかは不明ですが、水掛け論になった場合、連れ去った者勝ち、DVを主張した者勝ち
>という現行の日本の現状と全く変わらない状況となるのであれば、ハーグ条約に加盟した意味がなくなります。したがって、
>DVがあったかどうかを返還事由として、日本が国内法に適用するとしても、DVがあったかどうかについては、
>子どもの常居所国で警察などにより調査してもらうよう協力してもらうべきです。逆に、日本からハーグ条約締約国に
>子どもを連れ去り、DVや児童虐待などの主張を連れ去った親が主張する際には、日本の警察等は、その主張の根拠と
>なる事実があるかどうかを調査すべきです。また、DVのおそれが完全になくならない状況で、返還を命ずべき場合は、
>親権者などを決定するまでの間は、居所を別にするなどの措置をとれるようにすべきでしょう。さらには、冤罪の温床と
>なっている日本のDV防止法についても、先進国の水準と同様のものとするために、改正に向けての検討をすべきです。 

この辺も面白い

>11月10日のJapan Timesによると、日本政府のパブリック・コメントに、欧米の6か国が「日本政府のハーグ条約に関する
>中間報告はハーグ条約の枠組みから逸脱しており、(ハーグ条約において)子どもの返還を拒否できるのは、子どもたちが
>返還された場合に子どもが『重大な危険』に直面する時のみとされており、配偶者への暴力やその他の理由は適用されない」との見解を寄せたとのことです。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>すなわち、ハーグ条約は、「親」と「子ども」とを別に人格と見て、子どもには子どもの権利があるという前提に立ち、「子ども
>の利益」を第一に考えるのです。そして、「配偶者の不利益」=「子どもの不利益」ととらえ、それを子どもの返還拒否事由と
>することは、ハーグ条約の枠組みを逸脱することになるのです。

ハーグの根っこにあるものはかなり深いね

195: 名無しさん@13周年
>>173
>>ハーグ条約が無いと、逆に外人女性と結婚した日本人男性も連れ去られたら泣き寝入りだぞ。
>>結構居るんじゃないか、韓国人や中国人、フィリピン人女性と結婚してる男。
>自業自得

これで自業自得というならば、日本人妻が外国人夫に子供を連れ去られて泣き寝入りとなったとしても
自業自得ということになるな。

199: 名無しさん@13周年
>>135
>家庭内の密室のことは外から分からないから、女性がDV受けたと証言すればまず認められる。

これ日本だけのローカルルール
痴漢冤罪と同じででっち上げDVの問題がある
とりあえず現地で警察なり病院行って「旦那に殴られた!」って告げてから
日本に来てれば少しは話変わったんだろうけどな
そういう証拠が無いから、攻撃を受けている部分がある
とりあえず現地で暮らしていて、その程度のことができないって
引きこもりでもしてなきゃあり得ないだろ?

「アテクシがイヤだと思うこと口に出したら、精神的DV!」ってのも日本だけのローカルルール
実はこの論法で行くと、子どもの連れ去りは立派にDVだけどな

ついでに言うと
女から男への経済的DVが認められないのも、日本のローカルルール
旦那の給料をカミさんが管理してる小遣い制は、海外では旦那がイヤだと言えば立派に経済的DV

131: 名無しさん@13周年
>>123
>10週目には大脳、中脳、小脳、延髄もできてますよ。
人胎児の器官が全部完成するのは4ヶ月目の話、10週目の三ヶ月目ではまだ
組織分化器官形成の過程
脳も形だけ出来てるだけで細胞分化の過程はまだ終わってない

133: 名無しさん@13周年
>>131
別に「完成」してなきゃいけないって根拠はないし、
そもそも>>124のように脳死でも人に変わりはなく、殺人罪が適用
されるのだから、脳ができてるかどうかははなから関係無い。

139: 名無しさん@13周年
>>133
>別に「完成」してなきゃいけないって根拠はないし、
完成してるかどうかは人間か細胞かを判断する大事な基準だぞアホ
全身の器官分化が完成した後は人間扱い、それ以前は母体に付随する外来組織の扱い
一応言っておくが、胎児と母親は直接繋がってないから母親の体の一部ではない

あたしの体の一部だ!って言うのは無知なヤツだけ

142: 名無しさん@13周年
>>139
> 完成してるかどうかは人間か細胞かを判断する大事な基準だぞアホ

アホはお前。

着床し、懐胎した段階で、法的に完全に「ヒト」です。
故意の妊娠中絶は3ヶ月以内でも「堕胎罪」になります。現実には違法に黙認
されてるだけ。

12週での区別は、それとは関係無くて、墓地埋葬法に規定する死体として
の扱いが定められているので、死亡届の届出と、火葬埋葬が必要ということ。

> 全身の器官分化が完成した後は人間扱い、それ以前は母体に付随する外来組織の扱い
全く嘘ですね。事実は上記の通りです。反論があるならソースを出してみなさい。

144: 名無しさん@13周年
>>142
ほー
>故意の妊娠中絶は3ヶ月以内でも「堕胎罪」になります。
これっておまえが>>112にある自分のレス対する返事と見ていいわけね

146: 名無しさん@13周年
>>144
だから「事実上」と書いてるでしょ。

本当は違法だけど、実際は年間40万件も行われている。
なぜ違法なことが黙認されまかり通っているかというと、それが日本の文化
として定着しているから。

147: 名無しさん@13周年
>>146
黙認はされていない
母体保護法を根拠に堕胎するのに指定医師の判断が必要だから、母親の一存ではやれない
やるなら専門医師の判断が必要、というのは日本の価値観

150: 名無しさん@13周年
>>147
その指定医師含め黙認されているわけ。
稀にレイプ被害者とか、病気が理由の場合もあるが、
ほとんどは子供を生みたくないから、という利己的な理由での故意による
堕胎だ。法的にはそれは違法であり、本来、執行した医師も罰せられる。
それが実際は違法に黙認されているということ。

155: 名無しさん@13周年
>>150
>法的にはそれは違法であり、本来、執行した医師も罰せられる。
だからまともな医師ならちゃんとした理由がないと堕胎手術はやらんし、何でもありなのは
あくまでも違法行為の前提でこそこそやってる連中だけ

社会通念上「違法行為」という認識があるのに「それは日本の価値観だ!」って
自己矛盾にも程がある

157: 名無しさん@13周年
>>155
> だからまともな医師ならちゃんとした理由がないと堕胎手術はやらんし
それなら何十万件も中絶があるはずがない。
まともだろうがまともでなかろうが、妊婦の望むままに堕胎手術をしているのが
実情。

> 社会通念上「違法行為」という認識があるのに「それは日本の価値観だ!」って
> 自己矛盾にも程がある
そんなことはない。日本の近代法の歴史はほとんど欧米のモノマネ・パクリで
あって、キリスト教文化の影響を強く受けている。欧米の価値観では堕胎は野蛮な
犯罪だから日本の法律でも禁止してしまったのであって、日本女性も医者も
価値観としては悪いことだとは全く思っていない。

153: 名無しさん@13周年
>>142
胎児は法的に人ではないぞ。
人ならば堕胎罪じゃなくて殺人罪になるだろ。
人として認められるのは相続権ぐらいなもんだ。

158: 名無しさん@13周年
>>153
ヒトと人は違う。
ヒトの初期段階が胎児で、出生により人になる。

>>156
例外規定があるから、DVを受けていた場合、子供を戻すことはあり得ない。
危険な父親の元に子供を渡すはずはないし、条約もそんなことは認めていない。
そして実際問題、日本大使館に逃げ込んで日本に移送された後、日本の裁判所で判断されることになるから、
DVと認定される。

116: 名無しさん@13周年
>>112
母親の意志による中絶が認められてるのは妊娠3ヶ月まで、つまり子供に脳が出来る前の話
それ以降は中絶の可否を判断するのは医師であって母親単独ではない

124: 名無しさん@13周年
>>116
ちなみに、脳死状態の人を殺したって殺人罪が成立するのだから、
脳活動の有無は関係ありませんな。

134: 名無しさん@13周年
てゆか見落としてたけど
>>112
>子供の生殺与奪権は母親にある。それが日本の伝統的価値観。

これは滅茶苦茶だな

子供を生かすも殺すも母親も自由と言ってるようなもので、それが日本の伝統的価値観だって?
法理と法的根拠を述べてみてくれ

118: 名無しさん@13周年
>>109
子供もお前と同じ人間なんだよ。
母親の所有物じゃねぇんだよ。
子供の健やかな成長には父親母親の共同親権で、子供の健やかな成長と精神的な安定が必要なのが分からないのか?

110: 名無しさん@13周年
>>108
まあ親権でモメてるような連中って
「子供を取られたら負けた気がして悔しい」
というようなくだらない感情で争ってるからねー

子供のためを思うなら子供に決めさせるのが一番、
子供の気分次第で何度でも親権変更できるようにしとけばいい

113: 名無しさん@13周年
>>110
子供の思考は、ある程度親の教育によって先導できてしまうから、
子供に決めさせる一択というのもどうだろう?

197: 名無しさん@13周年
>>110
>「子供を取られたら負けた気がして悔しい」
>というようなくだらない感情で争ってるからねー

子どもが大怪我しても自分には知らされない
その結果例えば脳死判定&移植のような重大な判断にも居合わせることができない
下手すると死んでも分からない
学校行事も知らされない(授業参観・学芸会・運動会も見ることができない)
勝手に進学や習い事など決められて、金だけ要求される

「子どものことを考えれば、離婚するなんて言語道断!」っているぐらい子煩悩なら
これで頭に来ない聖人君子がいるなんて発想は無いと思うけど・・・

114: 名無しさん@13周年
国内でも、勝手に子供連れて出て行くとかするの何とかしろよって思うわなw

117: 名無しさん@13周年
アメリカ人との結婚はすぐ破綻し、日本人妻は日本に帰りたがる
からね。そうなると、子供はアメリカに置いて来なくちゃならない。
アメリカとアメリカ人そのものに嫌気さして離婚するのに
そこに住みたくないからね。
逆に、欧米人男は日本人と破綻しても日本に住み続けたがる。
扱いがぜんぜん違うからね。本国じゃただの石ころなのに
日本じゃスターだ。また別の結婚相手が見つかる。
帰国しても日本を懐かしみすぐ舞い戻る。
これは日本人女性に不利な取引だよ。

119: 名無しさん@13周年
>>117
>アメリカとアメリカ人そのものに嫌気さして離婚するのに
子供がアメリカでの生活に慣れてるのに母親のエゴで生活基盤を奪われるのは不憫だろう

120: 名無しさん@13周年
>>117
>これは日本人女性に不利な取引だよ。
日本女性にとっての有利不利は関係ないでしょ
国際社会における日本の立場ってものの為に加盟すんだからさ

つまらないエゴで国益を損なうアホが悪い

121: 名無しさん@13周年
それまで生活していた場所にいる方が良いよね

母親とか、父親の有利不利なんてまったく考慮する必要ないよ

122: 名無しさん@13周年
.
人種も性別もグチャグチャの毛唐のルールなんぞ飲めるかボケ。

125: 名無しさん@13周年
沖縄のアメジョは国際的非難を浴びるような馬鹿なんだな

126: 名無しさん@13周年
結局は日本の女が自立してないということ。子供を所有物のように考え、子供に依存して生きている。世界的にor欧米から見れば理解不能なかなり特異なことなんだろうね。

128: 名無しさん@13周年
これはとっとと批准するべき
日本は片親が引き取ると、もう一方の親に子供を会わせなようにしたりして
子供の気持ちより自分の気持ちを優先する幼稚な部分があるしな

129: 名無しさん@13周年
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol82/index.html

外務省のサイトみると、民主党政権下から徐々に動いてたみたいだな
今更反対論述べてるアホって何なの?w
馬鹿なの?死ぬの?

136: 名無しさん@13周年
「ママは国際指名手配犯」

140: 名無しさん@13周年
それは、結婚相手をよく見ないで選んだ女性も悪いんだよ。 あなた外国語話せるの?
あなたクリスチャンなの? そういうところを勉強しないから破綻するわけで
向こうで裁判して親権持たないとダメでしょ

148: 名無しさん@13周年
アメリカから子供連れ帰ってアメリカの市民権更新の為にハワイ行って捕まった馬鹿女の例もあるし
反対している人は知能が足りないんだと思う

152: 名無しさん@13周年
>>148
居たなそう言えばw
州が違うから大丈夫かもとか意味不明なこと言ってたなあいつ
指名手配誘拐犯だから本来そのままアメリカ本土に移送されて裁判手続きに入るはずだけど
旦那に子供を返してやれば保釈という条件を飲んで戻って来てるはず

151: 名無しさん@13周年
これは大賛成。
自動的に母親が親権を持ってく日本のシステムは明らかにオカシイ。
経済力無いのに子供持ってってナマポで暮らすとかアリエナイ。
父親は子供の親権なくなるのに養育費だけはとられる。
こんな不平等なシステム無いわ。

154: 名無しさん@13周年
ちょっとざまあ

156: 名無しさん@13周年
大使館は邦人保護をする、それはその通り
論点は、ハーグ条約に加盟したあと、条約よりも邦人保護を優先するかどうかだわな

両親がなんやかんやあった場合、とにかく子供は生まれた国に返す、これはハーグに
明記してあることであり、加盟した以上日本としては守るしかない
大使館も例外ではなかろ
海外にいる日本人母が子供を連れて大使館に逃げ込んできても、子供は生まれた国に
返すしかないんじゃないのかね?

159: 名無しさん@13周年
これ国際結婚に限定するなよ。
外圧で仕方なく「鹿鳴館」つくりました。じゃだめなんだよ。
日本国内の日本人の父親たちの親権・人権も尊重せよという西洋の友人からの声なんだよ。

160: 名無しさん@13周年
ハーグ条約の原則項目に
子供を元の居住国へ返還する
ってのがあるな
子供の利益を守る事が目的の条約だからこれは当たり前の事
例外規定云々は裁判の結果次第だから、裁判が終わるまでは相手国に
返しておくのが筋なんじゃね?

161: 名無しさん@13周年
>>160
>例外規定云々は裁判の結果次第だから、裁判が終わるまでは相手国に
>返しておくのが筋なんじゃね?
逆だ。DV受けたら危険なのだし、裁判終わるまでは条約違反じゃない(緊急避難、正当行為)のだから、
戻す必要はない。

162: 名無しさん@13周年
どうだろう?
一方的な連れ去りは
一方の親の監護の権利を侵害する行為で、こういう場合は返還しなくてはならない
原則が適用されると見なした方が良いんじゃないか

外務省サイトの中央当局による援助と子の返還手続きについて
を良く読んだ方がいいかもね
DVだと叫べば何でも通る時代は終わったかもな

164: 名無しさん@13周年
>>162
母親なら子供に「パパに暴力を受けた」と証言させることなんて簡単だよ。
児童虐待ならまず間違いなく母親の勝ち。

163: 名無しさん@13周年
>離婚後の親権は日本では一方の親だけにある「単独親権」で、
>養育上重大な問題がない限り、親権は母親に渡されるのが通例だ。

男女同権に反する

165: 名無しさん@13周年
この辺面白いな
>日本がハーグ条約を締結するためには,まずは条約で定められた義務を国内で実施するための法律(国内担保法)の整備が必要となります
(中略)
>現在,法務省と外務省は,法務省の法制審議会ハーグ条約部会(前項で記述した子の返還を拒否する例外規定についても,
>法制審議会で議論が行われています。)や外務省主催のハーグ条約の中央当局の在り方に関する懇談会の開始を通じ,
>学者や弁護士など有識者の方々の御意見を広く伺いながら,条約締結後の条約の適切な実施に向け,作業を進めています。

この学者や弁護士や有識者とやらがどういったメンツで構成されるのか興味はあるだが、どうせ霞ヶ関のやる事だ
最初から結論は決まってるんだろう
ワイワイガヤガヤ会議だけやらせて、用意していた結論を出すだけっていつものオチだろうな

外務省って米国には殆ど隷従してるんだよなぁ・・・

166: 名無しさん@13周年
>>165
子どもがママは毎晩死ぬ死ぬと叫んで虐待されてました
と言うんだな、たまに、いくいくとかカミングとか言ってましたって事だな。

167: 名無しさん@13周年
さっきから必死に主張しているDVについてはこれか

>Q5:相手方によるDVや子の虐待があった場合でも,子を返還しないといけないのでしょうか。
>ハーグ条約では,裁判所が返還の可否を判断するに当たり,こうした事情が子に与える影響を考慮した上で,
>例外的に子を元の居住国へ返還することを命じなくても良いとされています(「中央当局による援助と子の返還手続について」
>及び「子への影響を考慮し返還しないケースも」の項を参照)。その要件については,国内法に明記されることとなっており,
>現在,法務省の法制審議会ハーグ条約部会で検討されています。 

まだ検討中だってさw

168: 名無しさん@13周年
国内法も改訂~
フェミ利権潰れたー

169: 名無しさん@13周年
んー
第一回の議事内容はここか
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/hague/kondankai01_gy.html
参加者の中で香ばしいのは人権業者の臭いがする大谷氏ぐらいだが・・・
なんで個人情報保護委員の藤原氏が入ってるんだろう?とちょっと疑問に思ったんだけど

ひょっとしてハーグ加盟とかは割とどうでも良くて隠れた狙いはここだったりして

>(2) 子の所在の特定及び個人情報保護との関係
>・中央当局が条約上の任務を遂行するにあたり,日本国内の各省庁や自治体から必要な情報を入手できないと,
>ハーグ条約締結に向けた制度設計は不可能。
>・各行政機関等間の情報共有が必要となるが,実効的な情報共有の促進と個人情報の保護との両立につき十分議論
>する必要がある。子の所在特定等にかかる情報の入手といった中央当局の権限については,担保法において一般的な
>根拠規定を置きつつ,個人情報の慎重な取扱いの担保方法も十分考慮すべきである

国民総背番号制(及び国民ひとりひとりの情報を、役人は容易に閲覧できる制度)導入の口実だったのかな?

170: 名無しさん@13周年
これって白人様の子供は白人様のモノって事で強引にDV夫に子供取られて
案の定子供が殺されるってのが多発してるらしいけど。
母親がブチキレて訴えたら白人の地で死ねたんだから子供は幸せとかキチガイ理論かまされて謝罪すらされないらしいぞ。

外国人と結婚する方法!

国際結婚ガイド

171: 名無しさん@13周年
>>170
ソース出せボンクラ

180: 名無しさん@13周年
>>170
日本に連れてくれば絶対に幸せってのも同様にキチガイ理論なわけだが。
その子供は既にアメリカで何年も過ごして馴染んでるのに無理矢理見ず知らずの土地に連行するんだぜ。

183: 名無しさん@13周年
>>170
白人黒人関係ないわ
生活してる国の法に従え

DVと連れ去りは全く関係なく、それ以前にDVがあるという前提で話してるのが馬鹿なんだよ
母親からのDVがあるという考えはないのか?

174: 名無しさん@13周年
生活保護欲しさに連れ帰るのか

176: 名無しさん@13周年
ブラジルとかも加盟してるけど、国内法優先でつっぱねたりしてるから
それが出来るならいい事だ

177: 名無しさん@13周年
まずさ、ハーグ加盟国である海外で結婚生活送ってて
「DVがあったから日本に逃げてきた」
ってのが滅茶苦茶な言い分なのよね
なぜなら海外の方がDVに対して刑事罰は重いから(なぜか日本では刑事にならない)
本当にDVがあったのなら、現地で110番して夫を逮捕して貰えばいい
DVに対するサポートは日本以上に充実しているから
海外よりも日本の方がDVに対しては認識も法整備も甘甘

第三回の懇談会で弁護士からこういう意見が出てる
「先ほどから家庭内暴力、DVのお話が出てきましたが、私は父親の代理人なので、名誉のために申し上げておきます。
先ほどの人身保護請求の中では、アメリカの裁判で親権者となった父親からの人身保護法に基づく引渡し請求は認めら
ませんでした。却下になりましたが、一部報道によりますと「DVを受けた母親が」と書いてありますが、実はDVがあったと
主張しているのは母親だけであり、先ほどのお話の中で、一見優しそうで、まさかこの人がと思われる男の人が暴力を振
るうことが多いという御指摘がありましたが、そのように一見優しそうでまさかこの人がと思われる男の人だと言わせてい
ることが実はうそだというのが、我々の主張であります。」

ハーグ締結には捏造DVを防ぐ意図もありそうだね

178: 名無しさん@13周年
でも、アメリカから逃げた妻って、イタリア人もオーストラリア人もいて、日本人よりメキシコカナダが多いんだよな
自国民を優先的に守る、ってアメリカの裁判の在り方も問題あると思う

181: 名無しさん@13周年
妻はもともと赤の他人だから、いつでも離婚できる。しかし、子は自分の子だから、
子への未練に苦しまなければならない。ハーグは、親が離婚し易いように、
専ら親のエゴを満たすための制度。子のことなど念頭にない。

184: 名無しさん@13周年
>>181
今の日本の制度は完全に母親のエゴを満たすためのもので子のことなど念頭にない

182: 名無しさん@13周年
国際結婚なんてしなければいいじゃない

185: 名無しさん@13周年
創価学会が積極的ってことは、朝鮮人に有利なんだな

186: 名無しさん@13周年
言葉も満足喋れないで結婚する方が悪い
同情できないね

187: 名無しさん@13周年
>>89
>双方の親が面会権を主張する

アホか?

アメリカでも基本どちらかの親と生活
週末などは非同居親と過ごす

双方が面交の主張なんてしようがないだろ
片方は基本一緒に住んでるんだから

188: 名無しさん@13周年
これ困る人って国際結婚しててしかも離婚して真剣争うような事態になってて
しかもハーグ条約のやり方に文句のある人ってホント一握りの人だけなんだよね

ハーグ条約が道理に合ってないとしてもとりあえず同じルールで各国がやってれば
フェアはフェアな話なんだと思うけど
その上でハーグ条約見直す動きすればいいわけで

194: 名無しさん@13周年
>>188
コレ困るのは女全般
コレに伴って国内法が改訂され、共同親権に移行して養育権がどっちに転がるかわかんなくなるから
ハーグだと養育する権利に経済的事情も加味されるから専業主婦だとその時点でアウト
なのでハーグ加盟国だと何としても手元に子供を置いておくために、直ぐ様パートなどをして子供を引き取る、なんて手口もあります
今までだと親権争いなんて争いにすらならずに問答無用で女のモノになり、養育費を受け取り、更にナマポにまでありつけていたのに
この旨味が無くなるからね
そりゃ当然女は反対してくるでしょうよ
子供を出汁にしてナマポ受給できなくなるのだから

189: 名無しさん@13周年
まぁ心配しなくてもよさそうだ
これは良い決定だと言っておこう

>家族に関わる世界(いわゆる家事)については、日本は完全な無法状態です。仮に、日本がこのような無法社会でなければ、
>欧米諸国はこれ程「ハーグ条約」に入るよう日本に強く要請しなかったでしょう。欧米諸国から子どもを連れ去った日本人に対し、
>欧米諸国に住むもう一方の親が、日本に来て裁判を起こし、親権(監護権)をとり戻すことができていれば、あるいは、親権(監護権)
>を奪われても、欧米諸国のように年間100日程度の面会交流が保障されていれば、問題はそれ程深刻にはならなかったでしょう。
>つまり、後述するようにこのハーグ条約の問題の本質は、実は、日本の家事関係の国内法及び裁判の運用の問題なのです。
>そして、この日本が「連れ去った者勝ち」の仕組みとなっているため、日本人と結婚し、日本国内に居住している外国人に対しても、
>同様の問題を引き起こしており、さらには、どう少なく見積もっても、日本国内では数十万組の日本人親子が引き離しに遭っています。
>ハーグ条約で問題となっている構図は、日本国内の構図と全く同じであり、他人事ではないということに留意すべきです。そして、
>ハーグ条約を機に、日本も「法治国家」となり、国内が本当に「子どもを第一に考える社会」へと変貌することが求められているといえるでしょう。

フェミ弁護士は乙だがなw

190: 名無しさん@13周年
>>93
>親の援助

日本じゃなくたって
祖父母の援助は期待できる

逆に日本なら祖父母の援助が得られるという保障も無い

日本の高水準教育というが
日本の学校もピンキリ
必ず高水準の教育が受けられるとは限らん

親が高学歴だと、子も高学歴になりやすいと言う傾向を鑑みれば
連れ去りやるような親が高学歴だとは考えにくいけどな

親の援助も教育水準も、日本の方が良いという根拠はどこにも無い

191: 名無しさん@13周年
>>92
>外国が自分の国より良いわけがない、子供が幸せに育つわけがない

「とりあえずそれまで済んでいたところのルールに従って、裁判で決めろ」
と言うだけのルール
反対派が結構持ち出す主張だけどな・・・

192: 名無しさん@13周年
日本の女はゴミ。

193: 名無しさん@13周年
中国人やピーナはナマポが貰えるから離婚しても日本に居座る
アメリカはナマポないの?

196: 名無しさん@13周年
異人の血が混じってる上に父親もいない子供を日本に持って帰られても迷惑
どうせろくなもんに育たんから置いてこい

198: 名無しさん@13周年
結論としては、ハーグに加盟する以上、「日本の裁判所の運用を変える事」が大前提になってくるね
法整備もさっさと進めなあかんわな

200: 名無しさん@13周年
婚姻関係がどんどん欧米並の不安定な関係になりつつあるんだから
これを機に欧米並みの親権ルール取り入れるのは悪くない選択でしょ

Comments are closed.